多くの来遊客の訪れる河津桜原木と河津平安の仏像展示館

河津桜まつりも最終日になりましたが、まだまだ桜が

楽しめ、河津町内にはこれから満開を迎える河津桜も

あるため、明日から観光協会の主催で「春うららまつ

り」が17日まで開かれます。

本日の河津桜原木の様子です。

河津桜原木付近.JPG河津桜原木.jpg

当社の前の姫宮通りも、桜祭りで訪れた人達が目立ちま

した。

姫宮通り2.jpg姫宮通り、荒倉橋側より.jpg

9時30分頃の当社の近く、荒倉橋付近の様子です。下流方向です。

荒倉橋下流側.jpg

同じく荒倉橋の上流側と姫宮通り方向です。

荒倉橋上流側.jpg荒倉橋.jpg

10時頃の河津中学付近、写真は来宮橋の上流方向、

下流方向です。朝早くから賑わっています。

来宮橋上流側.jpg来宮橋下流側.jpg

観光客のみなさんが便利に利用されている「まち歩き

シャトルバスバス」です。河津桜観光交流館、河津駅、

河津バガテル公園、河津平安の仏像展示館の間を運行

しています。(河津桜祭り期間中の運行です)

まち歩きシャトル.jpg

今、お土産で人気が出てきている商品があります。

桜の香りでアロマ効果、「河津桜オードトワレ」で

す。担当調香師はフランスのトップパフューマー、

アラン・ヴェルジェ氏、容器はフランス・ニースの

ガラス会社製です。平成25年2月5日発売、河津バガ

テル公園、河津桜観光交流館、平安の仏像展示館、

町内のホテル、旅館で販売されています。

河津桜オードトワレ.jpg

今日も河津平安の仏像展示館に行ってみました。

連日、100人以上の多くのみなさんが訪れている

と担当の方が話されていました。館内は撮影禁止

ですが、許可をいただいて土産品のみ写真を撮り

ました。

自分の身体の悪い所を「おびんずるさま」の身体

でさすってやると、悪い所が治ると云われていま

す。写真はその 手拭いです。

手拭い.jpgおびんずる様.jpg

他にも桜ペン立て、楊子立て、人形(地蔵様など)、

土産1.jpg土産2.jpg

河津湯の華、温泉熱で作った天然塩(あら塩)。

湯の華、天然塩.jpg

帰りの下り道です。勾配がきついですから、手すりを

利用して、ゆっくり降りて下さい。

帰り道1.jpg帰り道2.jpg


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です