河津桜守人による剪定作業(6月28日)

毎月恒例の河津桜守人及びサポーターによる河津川沿いの
沢田地区、河津桜の維持管理作業を行いました。
交差する枝や不要な枯れ枝等の剪定作業です。

桜守人のメンバーは24名、桜守人サポーターが14名の
総数40名ですが、本日は約半数のメンバーで行いました。

剪定を進めますと、剪定した枝もかなりの量になります。

枝の切り取り部には「トップジン」で処理をして完了です。

河津町では河津桜守人を中心に町民参加で桜を守っています。


河津桜守人の月例作業に参加(5月31日)

本日は河津桜の支障枝の剪定作業に守人サポーターとして
参加してきました。
場所は豊泉橋からスタートし、上流側田中地区常設トイレ
までを。緊急時、及び水出し点検の際消防車の通行に差し
支えの無いようメンバーで剪定を行いました。


1年で成長した支障枝が多く、剪定していくとトラックの
荷台もたちまち積み上がります。
剪定には支障のある高さを検尺棒で測定しながら進めてい
きました。

剪定した切り口には、その部位から腐りが発生しないよう
トップジンMというペースト剤を塗ります。

剪定した枝は一定の長さに切り分けます。

作業終了後、支障枝は無くなり消防車も通行出来るように
なりました。
来月は続いて「いでゆ橋」に向けて作業を継続する予定です。


第31回(2021年)河津桜まつりは開催中止

本年の第31回河津桜まつりは、新型コロナウィルス感染拡大防止の
為、中止となりました。
(河津桜原木 1月26日)

実行委員会では、開催に向けて安全対策や準備を進めてきましたが、
地域住民の皆様の健康面や安全面への配慮から中止の判断になった、
とのことです。
首都圏ほかの緊急事態宣言を考えると、英断だと思います。
例年、お花見にいらっしゃる皆様には、まことに申し訳ありませんが
まつり中止の為、仮設トイレも無く、食事処も不足しますので、来町
されてもご不便となります。
どうぞ、コロナ禍後の皆様のお出掛けをお待ちしております。
何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


河津桜原木が開花始まる(2020大晦日)

新型コロナウィルスで大変だった2020年でしたが、
静岡県伊豆半島から明るい話題を送ります。
いよいよ河津桜開花の時期になりました。数日前から
河津桜原木にピンクの花びらがちらほら。

全体的にこのような状態ですが、ところどころよく見ると
10輪くらい鮮やかなピンク色の花びらが確認できます。

この原木の近くの横断歩道から脇道を南方向に60mほど
歩いて田中地区共同浴場前には、すでに一分咲きの早咲き
河津桜があります。すでに知る人ぞ知る桜(以前の桜は弱
って更新されました)ですが、近くにもう1本一分咲きの
河津桜があります。見つけてください。
 ※ヒント:近くの駐車場脇


河津桜守り人、合同剪定作業(11月4日)

河津桜守り人の会が毎月行っている作業、今月は守り人の会、
河津花の会、かわづふるさと案内人、一般有志の合同で行いま
した。

本日は約30人余りのメンバーが参加、河津町役場庁舎に集合し、
河津川沿い「踊子温泉会館」付近に向かいました。

現地では、まず加藤樹木医さんから河津桜の剪定の注意事項や
現地講習を行いました。全体のバランス、交差する枝や枯れ枝
の剪定により太陽の光が中まで入るようにする事や保護剤の塗
布作業など実技指導を受けました。

実際に剪定の実技指導です。
今日はNHK、地元の有線テレビ、伊豆新聞の報道関係が取材に
来ておりました。
来年、令和3年2月10日には第31回河津桜祭りが開幕します
ので12月、1月と作業は継続します。


2020河津川沿いかわづ桜が満開!(2月22日)

河津川沿いの河津桜が満開になりました。
役場庁舎近くの豊泉橋から上流側の状況です。

川沿いトリムコースを下ってみます。コロナウィルスの影響
もあり、例年のピーク時に比べお客様の数も大幅に減ってお
ります。落ち着いて桜を楽しむことが出来ます。

中国からのお客様も個人客の方々が2月10日から数日間は
見受けられましたが、最近はほとんど無く、今日は台湾から
のツアー客がやや見受けられた他インドネシア、欧米人がち
らほら目につく程度、インバウンド客も大きく減っておりま
す。

笹原公園付近、菜の花とのコントラストが綺麗です。

伊豆急行河津駅から線路沿いもほぼ満開。

やかた橋付近は満開をやや過ぎております。この3連休を
過ぎると葉が多くなると考えます。


河津桜原木の町で花が見頃に!!(2月12日)

第30回河津桜祭りが10日開幕しました。
河津川沿いでは5分~7分咲きになってきました。
いでゆ橋付近では、

河津町庁舎近くの豊泉橋付近では(2月7日撮影)、

弊社近くの荒倉橋から、

夜はやかた橋から下流側の夜桜のライトアップを見に
行ってきました。

浜橋方向に進み、NHKの定点カメラ(天気予報の中継用)の
近くです。

桜の花もアップにするとピンクの色合いが温かみがあって
心が和みます。

桜並木もほのぼの浮かびあがっています。

線路沿いは灯篭がまた違った雰囲気を醸し出しています。


2020河津桜原木が3分咲きに!!(2月3日)

河津桜発祥の町、静岡県伊豆半島河津町では過去に例のない
ほどの桜の開花になっています。

河津川の下流地域、やかた橋付近では、早くも2~3分咲き
になってきました。先月末頃から観光客の皆さんの姿が徐々に
増えてきております。

河津桜原木は早くも3分咲きになっています。2月10日の
河津桜祭りのオープニングには5~6分咲きになるのではな
いか、と心配しております。

河津駅前線路沿いでは1分咲き程度です。


2020河津桜開花状況が早い:河津町(1月25日)

いよいよ河津桜の開花シーズンになりました。
河津川の河口近くの開花状況です。

例年より10日ほど開花が早くなっております。
蕾も赤く膨らんできており、見頃(7分咲き)が
2月中旬過ぎと思われます。

河津川沿い、浜地区ログハウス付近です。

伊豆急行河津駅近く、温泉タンク付近です。
写真の「スーパービュー踊り子」の列車も30年の
お役も終わり、3月14日からは新型特急列車
「サフィール踊子」が登場します。お楽しみに!


河津桜守人の活動 (9月26日)

このほど、河津桜守人と同サポーターにより、河津駅前、線路沿いの
44本の河津桜の選定作業を、加藤樹木医さんの指導で行いました。

クロスして接触しかかりの枝や枯れ枝等を剪定し、太陽が中まで差し
込むよう作業するものです。

中には先日の台風15号による潮風で葉が落ち、間違って花が咲いて
いる木がありました。