IMG_6878

B級ご当地グルメ大集合!!河津桜観光交流館横(2月10日)

2月10日(金)、11日(土)、12日(日)の3日間、「B級ご当地グルメ
大集合!」のイベントが行われます。場所は静岡県伊豆、河津桜発祥の地、
河津町の河津桜観光交流館横です。多くの皆さんの御来場をお待ちしてお
ります。
IMG_6880
IMG_6878

会場では出店のグルメとして、キンメコロッケ、さんま寿司、金目鯛ホホ煮付たい焼きなど。
IMG_6872
IMG_6865

伊東温泉焼きそば、木枯れラーメン、他にも多数。
IMG_6873

ワサビで泣かせ隊メンバーと、わさび丼のおにぎり版、泣きめしです、
かつお節がたっぷりまぶされて、ワサビの風味とぴったり合います。
応援に駆けつけた俳優の前野朋哉さんも一緒です。
IMG_6869
IMG_6864

泣きめしと共に、ワサビの風味とちょっとツンとくる辛みのワサビ肉まん。
ワサビは身体に抗菌作用や消臭作用があることは知られています。
1.血栓症を予防する効果、2.殺菌、抗菌効果、3、消化を助ける効果と
食欲増進の効果、4.ツンとくる香りがくしゃみや鼻炎予防、5.強力な抗酸化力
による美肌効果、6.ワサビが肝臓の酵素に作用しデトックス効果、7.ワサビに
含まれるグルコシノレートが解毒機能を強化、発がん性物質を体外に排出、抗癌作用。
多くの効能があります。1日5g程度で良いそうなので、身体の為に摂取しましょう。
IMG_6867
IMG_6866


img_6175

伊豆河津町:河津わさびと猪鍋を味わう (11月28日)

昨日は狩猟グループの人からお誘いを受け、猪鍋を
御馳走になりました。猪の肉は臭みも無く、お酒も
進みました。
img_6176

河津のワサビ生産者でもあるので、このワサビを擦り、
肉と一緒に口にすると、ワサビの香り、何とも言えな
い美味です。写真のように立派なワサビです。
img_6174img_6175

この肉は、27日に狩猟メンバーの方達が仕留めたばかり
の写真の大きい猪です。
img_6178

スペアリブもいただきました。こちらも最高!!
img_6182
img_6181


DSCF6144

第2回全国ふるさと甲子園に参加しました。(8月27日)

昨日、8月27日(土)秋葉原UDX・アキバスクエアで《行きたいまち
No1決定戦!》が開かれました。特産品、ご当地グルメやロケ誘致、観光
PRで全国から55の地域が出場しました。
IMG_5156
DSCF6135

生わさびやわさび丼、あんバタわさこ、わさび丼セットなどが販売されました。
IMG_5119
IMG_5122

昨年は河津町が準グランプリを受賞、今年は知名度も有り多くの方々が
ブースに訪れていただきました。わさび丼やあんばたわさこも根強い人気
です
DSCF6149
わさび丼

午前中第一部では、河津町観光大使の『高橋東吾・磯野貴理子さんご夫妻』が
早速、我が河津町ブースに応援に来ていただき、スタッフメンバーは大変元気
を頂きました。
IMG_5138
IMG_5135

高橋東吾さんは、弊社宮崎専務と以前からのお付き合いで、ツーショットです。
DSCF6145

わさび丼では召し上がり方五箇条を念頭に、召し上がってください。跡見学園女子
大学の学生、白戸さん・外岡さんお二人、パネルアピールやら、ビラ配布やら一日
ご協力有難うございました。
IMG_5141
DSCF6146

河津町の地域おこし協力隊の水上璃沙さんも、伊豆の踊り子に扮してアピールして
くれました。
DSCF6152
DSCF6144

ふるさと甲子園の結果は、静岡県沼津市がグランプリ、準グランプリが愛知県
蒲郡市でした。沼津市はみかんどら焼きでアニメキャラの焼き印と聞きました。
河津町は残念ながら入賞はありませんでしたが、来場の皆さん有難う御座いました。


DSCF5694

河津ワサビ沢で「大食い王決定戦」テレビ取材!

2月下旬に「河津桜まつり」会場でテレビ東京『元祖!
大食い王決定戦』の撮影がありましたが、この度同じ
河津町内でワサビ沢のテレビ取材に立ち合いました。
DSCF5632

ちょうどワサビの白い花が咲いている時期です。
天城からの清流も冷たく透明です。
DSCF5635
DSCF5633

番組製作会社のスタッフにより、打ち合わせから
撮影に入りました。
DSCF5639
DSCF5641

河津町では商工会が中心となってワサビを中心とした
グルメの開発が行われてきました。開発に携わった有志
で「河津わさびで泣かせ隊」が発足し、活動を行ってい
ます。河津七滝地区では七滝観光センター内に泣かせ隊
食堂を運営しています。
DSCF5710
DSCF5711

今回のテレビ取材では、地元のワサビ生産者の大塩利雄
さんが協力しています。
DSCF5640
DSCF5661

今回のテレビ東京『元祖!大食い王決定戦』は4月3日
18:30~22:03に放映の予定と聞いています。
DSCF5662
S0045655

わさびグルメとして、わさび丼のおにぎり版「泣きめし」、
練りあんとバターに生わさびのコラボをパンで挟んだ、
新感覚の味「あんバタわさこ」、鮎のだし入り醤油と
うま味たっぷりのラー油に河津特産わさびを中華麺に
絡めた「泣きそば」等々、七滝観光センターで味わえます。


DSCF5406

2016河津桜B級グルメ開幕と桟敷席!!

河津桜発祥の地、河津ではB級グルメイベントが開幕!
14日(日)まで行われています。
DSCF5414
DSCF5404

みしまコロッケ、富士宮焼きそば、網代のイカメンチや伊豆白浜さんま寿司など
朝から賑わっていました。
DSCF5405
DSCF5406

また今年から河津町漁業経営振興会の御協力により、「NPO田舎暮らし夢支援センター」
が中心となり、桟敷席が設けられる事になりました。好評であれば来年は河津川桜並
木沿いに開設を計画しております。本年は試験的に2月15日からオープンします。
場所は河津桜観光交流館の南側駐車場に隣接しております。(桜まつり期間中のみ)
DSCF5417
DSCF5407

もうすでに予約を受け付けておりますが、基本的に毎日、
AM10:00~12:00
PM12:00~14:00
〃 14:00~16:00 の各2時間、
生搾りみかんジュースのドリンク付きでお一人500円となっております。
予約先は NPO田舎暮らし夢支援センター
TEL 0558-32-2307 まで
(受付時間 AM9:00~PM5:00)
DSCF5410
DSCF5418

ご希望があれば、隣の漁業経営振興会よりサザエのつぼ焼きやイカ焼きなどを
味わうことが出来ますし、お土産に伊勢海老、サザエ他、海産物もいろいろ
取り揃えています。
DSCF5419
DSCF5420
河津桜の開花に合わせて多くのお客様が訪れるようになりました。民間駐車場も6割
程度の埋まり、まだ町営の大駐車場は空きが多くあります。
DSCF5401

朝9時頃の笹原公園近くの状態です。
DSCF5396
DSCF5397

河津桜まつりでは各企業様に協賛、応援をして頂いております。
昨年に続いて、「住友不動産販売㈱」様、「東急ホテルズ」様、
「今井浜東急ホテル」様、「東京アロエ㈱」様、
今年から「ドン.キホーテHLDGS」様、「㈱クロイスターズ」様、
「㈱pdc」様、「(有)進製作所」様、「中央エアゾール化学㈱」様
の応援を頂いております。
DSCF5416

団体バスも徐々に増えてきました。(河津桜観光交流館前駐車場)
IMG_3701


IMG_2641

河津グルメ関連でワサビ沢、テレビ取材

河津町ではワサビを主体に、商工会でグルメ開発プロジェクト
を組んで開発してきましたが、そのテレビ取材が本日も行われ
ました。
IMG_2603

NHK静岡の『たっぷり静岡』の取材クルーが、河津町小鍋地区
の大塩利雄さんのワサビ沢に本日朝来ましたので、立ち合ってき
ました。まず大下アナウンサーさんから大塩さんが事前取材を受
けました。
IMG_2598

河津の清流のワサビ沢の撮影に入りました。
IMG_2601
IMG_2603

立派なワサビの収穫状況です。ワサビは茎も花も三杯酢に浸けて
口にすると香りといい辛みといいツマミに最高です。
IMG_2611
IMG_2610

インタビューを受ける大塩さんです。河津のワサビは天城の冷たい
清流でじっくり育ち、美味しく評判も良く出荷量も非常に多いです。
IMG_2617
IMG_2618

NHK夕方の『たっぷり静岡』の放映予定は11日18:00~18:30の間に、
との事ですが楽しみです。他に「河津ワサビで泣かせ隊」の七滝観光
センターの泣かせ隊食堂も放映されると思います。
IMG_2644
IMG_2641


IMG_2437

全国軽トラ市inしんしろ(愛知県)行ってきました!

全国軽トラ市サミットが河津町商工会と姉妹商工会のある愛知県新城市
で開かれ行ってきました。
IMG_2486

11月21日(土)シンポジウム、22日(日)軽トラ市が行われ、初日のシンポジウムでは、
お忙しいなか鈴木自動車の鈴木修会長がパネラーとして出席していただきました。
新城商工会、本多会長の挨拶です。パネラーは鈴木修会長、穂積亮次新城市長、森一洋
しんしろ軽トラ市ワーキングリーダー。
IMG_2410
IMG_2414
DSCF5129

22日河津町ブースで参加しました。河津町ブース(左隣り宮崎県川南町)です。
「あんバタわさこ」、「あじの干物、きんめ鯛の干物」、「わさび漬け」、
海産物など販売しました。出店準備完了。
IMG_2437
IMG_2453
IMG_2440

参加の各軽トラは、入場するとすぐ準備に取り掛かりました。
IMG_2442
IMG_2444
IMG_2448

9時のスタート時間には多くの人達が訪れました。
IMG_2454
IMG_2455

河津町ブースでも多くの人で賑わい、干物、あんばたわさこ、わさび漬け、が人気で
特に多く持ち込んだあんばたわさこは25分で完売しました。
IMG_2457
IMG_2458

一段落して、通りを歩きましたが、どこを見ても人、人、人で溢れ全国軽トラ市
ということもあり、12時くらいまでは歩く隙間も無いほどでした。
IMG_2473
IMG_2470
IMG_2462

骨盤調整、木彫りの駒などユニークな出店者もありました。
IMG_2475
IMG_2479
IMG_2480
IMG_2477

軽トラ市用モデルカーも。
IMG_2472

大人気の「こんちゃん豆腐」、行列が出来ていました。
IMG_2466

最後に次回開催地、日本三大軽トラ市の一つ、宮崎県川南町「トロントロン軽トラ市」
のメンバーの方たち、静岡県掛川市の軽トラ市のメンバーの方と記念写真です。
川南町商工会 宮崎吉敏会長来年よろしくお願いします。
IMG_2514


IMG_1638

全国ふるさと甲子園で 【河津町が準グランプリ】

8月7日、東京で行われた、ふるさと対抗!全国「行きたいまち」決定戦
《全国ふるさと甲子園》において、全国34都府県55団体が参加するなか、
なんと!なんと! 河津町商工会 河津わさびで泣かせ隊が準グランプリを受賞しました。
DSCF4906

表彰状を手にする関係者とプロジェクターに映し出された河津町
(主催当局の手違いで河津市に)
IMG_3469
IMG_1645

孤独のグルメ原作者、久住昌之さんと共に
IMG_3466

グランプリは兵庫県淡路島(兵庫県淡路島県民局/他)、以下 各受賞者です。
三位    青森県   (青森県東京事務所)
四位    愛知県蒲郡市(蒲郡商工会議所)
五位    神奈川県綾瀬市(綾瀬市環境経済部商工振興課)
特別賞
世界に誇る逸品大賞   越後サラダうどん 新潟県十日町市(十日町市ロケ応援団)
世界に誇るロケ地大賞  茨城県  (茨城県商工労働部観光物産課)
IMG_1652

 

表彰式の際も、安部晋三総理大臣からのメッセージも紹介されました。

IMG_3430

会場内は各ブースから熱気あふれる声が響き渡っていました。河津ブースでも各スタッフが
必死で伊豆河津町の良さや、「あんバタわさこ」をはじめ、わさびグルメの売り込みを行いました。
IMG_1617
IMG_1616

あんバタわさこの展示やロケ地としての河津町の紹介を行いました。
IMG_1638
IMG_3407
IMG_1619

会場内の様子、大分県大分市ブース前からステージ方向。
ステージでは伊豆の踊り子と学生に扮したスタッフが「河津町の紹介」を行いました。
IMG_1622
IMG_1629

河津町ブースでは、多くの来場者が訪れテレビ局の取材も熱心でした。
7日当日の晩、テレビ東京「ワールドビジネス サテライト」でも地方活性化の大きな力に
なる新たな試みである、と紹介され、受賞した河津町ブースも取り上げられました。
IMG_1621
IMG_1641
IMG_3402

日本テレビの取材クルーも今回の取り組みについてドキュメントで、17日(月)か18日(火)15:50~
「news every」の番組の中で紹介されるとの事で、(11日から変更になると連絡がありました)
受賞の瞬間も取材していただきました。
IMG_1635
IMG_1634

どうぞ河津桜の発祥の地!、紺碧の海あり、清流の河津川あり、天城の七滝あり、豊かな自然が
コンパクトにまとまった伊豆の踊り子の里、河津町にいらしてください。
ご当地で、わさびグルメを用意してお待ちしております。
8日の静岡新聞では、河津町の準グランプリ受賞の記事が掲載されております。
IMG_1668

河津町ブースのメンバーです。
IMG_3391


DSCF4627

河津七滝観光センターがリニューアル!!

静岡県河津町七滝温泉に4月23日「七滝観光センター」がリニューアル

オープンしました。
DSCF4627

DSCF4626

DSCF4629
「泣かせ隊食堂」ののれんは、河津町の特産品であるワサビを使った、
新河津グルメを提供する食事処をアピールするものです。入り口の
メニューの一部を紹介します。
DSCF4628
河津町商工会のプロジェクトでグルメ開発を行った「河津わさびで泣かせ隊」、
このメンバー有志が出資した新会社が「泣かせ隊食堂」の運営を委託されました。
「泣かせ隊食堂」では、商品化した「あんばたわさこ」、「河津鮎泣きそば」、
「河津泣きめし」、ドリンクなどを提供します。
DSCF4633
DSCF4635
テイクアウト(お持ち帰り)グルメ商品も用意されていました。
写真は「あんばたわさこ」です。DSCF4632DSCF4631

当観光センターでは土産物の販売も行っており(下記写真)、団体旅行向けには、
二階に150人収容の食堂もあります。
DSCF4630

観光センター入り口は河津七滝ループ橋の下を通り、天城荘を通過して、
下の写真の案内看板を右に入るとすぐです。
DSCF4625

営業時間は午前9時~午後4時まで、年中無休です。
大駐車場にはEV(電気自動車)急速充電器も設置されており、
安心して天城越えが出来ます。
IMG_0901
大駐車場は無料です。
問い合わせは 電話(0558)36-8263


なき氷

伊豆河津桜の里から「なき氷」!!

今回はオリジナルかき氷の紹介です。河津町ではわさびメニューの定着化を

を目指す「河津わさびで泣かせ隊」という河津町商工会が声掛けをし、立ち

上がった有志の方々のチームがあります。第一弾4月下旬に発売した「あん

バタわさこ」、6月発売の「河津 鮎泣きそば」につづき、7月18日から

「わさ夏3兄弟」が発売されました。取扱店は町内9店舗ですが、昨日、その

なかの「きりん館」さんで「なき氷」を食してきました。

NCM_0637.jpgNCM_0638.jpg

黒豆の甘さとわさびのちょっとしたピリ辛感がほどよく、わさび入り練乳シロップ

が良くなじんでおりました。最後に下のほうにバニラ風アイスクリームが黒豆と

共に味わえます。河津式やや泣けるかき氷です。

次の写真は、軽食、喫茶の「きりん館」さんの涼しげメニューの一部です。

NCM_0633.jpgNCM_0631.jpg

お店の紹介をしますと、河津駅前ロータリーの東海バス乗降場所の向かい、

河津町商工会館の前になります。

NCM_0635.jpgNCM_0634.jpg