春バラの季節がやってきた『河津バガテル公園』

本日午前中、気分のリフレッシュのために河津バガテル公園に

行ってきました。咲き始めていたつるバラです。左の写真、つ

るバラの名称が「ショット シルク」、右ピンクのバラが「マダ

ム グレゴワール シュターヘリン」と表示されていました。

ショットシルク.JPGバガテル公園2.JPG

次の写真は、左がつるバラ「オレンジ メイアン ディナ」、右が

「スノー メイアンディナ」です。

バガテル公園4.JPGバガテル公園3.JPG

公園内、各所でバラが咲き始めています。黄色いバラ、左側「ゴー

ルデン シャワーズ」、右側「ローラ フォード」の表示です。

ゴールデンシャワーズ.JPGローラ フォード.JPG

フランス広場もペット同伴のお客様、家族連れのお客様で賑わっ

ておりました。カフェ前のテーブルでコーヒー、ケーキをおい

しそうに食べている人、バラの苗木売り場で、バラの育て方を

質問している方、土産に苗木を手に提げている方など多く見受

けられました。左は苗木売り場、右はオープンカフェです。

バラ苗売り場.JPGフランス広場カフェ.JPG

販売されているバラ苗も多種多様でした、

バラ苗2.JPGバラ苗1.JPG

バラ苗3.JPGバラ苗4.JPG

次のバラの苗木は「ブルー リュバン」、バガテル公園の10周年

記念・オリジナルのブルー系のバラです。東日本大震災の復興支

援の応援花として、売り上げの一部を被災地への義捐金に充てて

います。

ブルーリュバン苗.jpgブルーリュバン苗2.jpg

オープンカフェでケーキセットを味わいました。ケーキは口コミで

話題のオリジナルロールケーキ「ホワイトローズ」を注文、コーヒ

ーあるいはジュースとセットで800円でした。ケーキはバラシロッ

プやバラの花びらが練り込んであって、上品な味わいでした。

ホワイトローズ.jpg

お土産ショップにも寄り、車の中へバラの香りをと思い「フレグラン

スサシェ」というフックの付いた香りパックを購入、315円です。

右の写真はポプリの制作体験です。他にも人気の「河津桜 オードト

ワレ」など多彩なお土産品があります。

フレグランスシェ.jpgポプリ制作.jpg

今年12月のオープンを目指して、河津の名産の花を観賞出来る

園芸用温室の工事が始まりました。河津町ではカーネーション、

花菖蒲、キンギョソウ他、花の町として全国に知られています。

フランス広場の一角で温室は無料で鑑賞出来ることになります。

園芸ハウス工事.jpg

駐車場入口は看板を左に入ります。

駐車場入り口.jpg駐車場.jpg


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です