河津バガテル公園:春バラがこれから見頃!!

本日昼ごろバガテル公園の春バラの咲き具合を見てきま

した。公園全体にバラの開花が進んできて、6月末頃ま

で十分楽しめると思います。全体に蕾が多く、まだまだ

満開に向けて次々と咲く状況です。

ローズガーデンに近づくとバラの甘い香りで、別世界に

来たようなリラックスした気分になります。

公園1.jpg公園3.jpg

公園6.jpg

ツルバラの状況です。

公園5.jpg公園4.jpg

フランス広場では、相変わらずバラの苗の売り場が賑わっ

ていました。

フランス広場.jpgフランス広場2.jpg

左がチケット売り場、右の写真はショップの前です。

チケット売り場.jpgショップ前.jpg

フランス広場の一角では河津特産、今が旬のニューサマー

オレンジも販売されておりました。お土産に、又はお帰り

の車の中で召し上がればと、お勧めです。

ニューサマーオレンジ1.jpgニューサマーオレンジ2.jpg

チケット売り場からローズガーデンに進む途中に「モネゆかり

の睡蓮」を見ることができます。3~40m進むと左側に小

さな案内板があり、

バラ園アプローチ.jpgモネの睡蓮.jpg

左の池の方向に歩くとレストラン脇の池に睡蓮を確認できます。

モネの睡蓮2.jpgモネの睡蓮説明.jpg

それでは、5月13日(月)の花の状況を紹介します。

公園7.jpg公園2.jpg

バラの名称も紹介します。左が「マヌウ メイアン」

右が「ダブル テライト」。

マヌウ メイアン.jpgダブル デライト.jpg

次は左「マダム アントワーヌ メイアン」、右「ポール 

シャビール」。
マダム、アントワーヌ メイアン.jpgポール シャビール.jpg

左「プレーボーイ」、右は、パリバガテル国際バラ新品種

コンクールの1987年受賞作品の「マチルダ」。

プレーボーイ.jpgマチルダ.jpg

左「ヨハン シュトラウス」、右「フリージア」。

ヨハン シュトラウス.jpgフリージア.jpg

左が「マスコット‘77」、右が「ロージー クッション」。

マスコット77.jpgロージー クッション.jpg

次に王室系のバラを紹介します。

まず左は「ジュビレ ドゥ プリンス モナコ」、右は

「プリンセス ドゥ モナコ」。

ジュビレ ドゥ プリンス モナコ.jpgプリンセス ドゥ モナコ.jpg

左は「ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ」、

右は「ホワイト クウィーン エリザベス」。

ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ.jpgホワイトクィーンエリザベス.jpg

次は「シャルル ドゥ ゴール」。

シャルル ドゥ ゴール.jpg

オランジェリーでは下田在住の野口正氏が撮影した春バラ

の素晴らしい写真を大判で展示した春バラ写真展が開かれ

ていました。

写真はオランジェリーです。

オランジェリー.jpg


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です