河津グルメ:食の河津ブランドへ!!

今、河津町では特産品を活用したグルメ開発による《 食 》

の河津ブランド構築により、河津の魅力を発信しようと、

平成24年度に続いて、熱心に作業が進んでいます。

写真は6月の作業部会へのメンバーの試作品の提出。

H25.6試作品、.jpgH25.6作業部会.jpg

試作品の試食により、意見交換が行われました。

H25.6研究、協議.jpg

これは河津町商工会が中心となり、メンバーには商工会女

性部、関係団体の役職員、伊豆急行、東急電鉄の職員、金

融機関、河津町民有志などから約40名で構成されています。

7月には各グループに分かれ、試作品づくり、試食、全体ミー

ティングが行われました。

調理室での作業状況

H25.7作業部会作業.jpgH25.7作業部会試作.jpg

多数の試作品をメンバーで試食し、わさびや地元野菜を使った

各料理から、今後のグルメ自体の応用性を考慮し、方向性を

①握り飯かわづバージョン、②河津の塩焼きそば、③わさび丼

の3品を中心にメニュー開発を進めていくことになりました。

H25.7試作品2.jpgH25.7試作品.jpg


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です