河津グルメ&魅力発信プロジェクト

18日、河津グルメ&魅力発信プロジェクトの記者発表が河津町役場庁舎

において行われました。河津町商工会長 飯田氏、副会長 長谷川氏が同

席し、㈱地域活性プラニングの藤崎愼一先生より説明があり、プロジェク

トのチーム名も『河津わさびで泣かせ隊』と紹介がありました。

20130918グルメ③.jpg

同日、完成品に近づいた作品の試食会も同時に行われ、フードコーディネー

ター榑谷(くれたに)孝子氏より作品について細かい説明が行われました。

20130918グルメ④.jpgNCM_1464.jpg

写真は「わさびによる泣き」をキーワードにした作品です。

NCM_1462.jpgNCM_1465.jpg

作品①河津 泣きめし(手づかみで頬張るわさび)丼②河津 鮎そば(ちょい

辛めん)③わさシェイク(スパイシーミルキーシェイク)④泣きべそ餅(河

津版五平餅)⑤あんバタわさこ(粒あんバター+わさびパン)⑥なき氷(河

津式やや泣けるかき氷)⑦泣きソーダ(やや泣けるソーダ)

グルメの作業部会のメンバーは試食会の前、準備に熱が入っていました。

20130918グルメ①.jpg20130918グルメ②.jpg

記者発表の後、試食会が行われました。各記者をはじめ相馬町長、斉藤副町長、

河津町議会議員、関係者が出席し、まず藤崎先生から挨拶があり、

NCM_1458.jpg

試食会が行われ、「泣きべそ餅」を食しながら涙目の方も見受けられました。

総体的にややワサビが多めでしたが、わさび丼のアレンジ「河津 泣きめし」、

「泣きべそ餅」、「あんバタわさこ」など評判も上々でした。10月末を目標

に改良され、より良い完成品が出来ると思います。

NCM_1466.jpgNCM_1467.jpg


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です