投稿

DSCF3092

「かわづ花菖蒲園」見頃!!花真っ盛り

昨日、花菖蒲園に行ってきました。園内は菖蒲の花で色鮮やか

でした。

DSCF3098.jpgDSCF3096.jpg

園内に入ると、この通り

DSCF3075.jpgDSCF3077.jpg

2,500㎡の敷地に60種、12,000株の花菖蒲が植栽されています。河津町の

気候と温泉により他地区より早い開花になっています。

DSCF3090.jpgDSCF3094.jpg

園内は車いすの方でも安心して見学できます。昨日も家族連れで訪れており

ました。あずまやでゆっくり鑑賞も良いと思います。

DSCF3089.jpgDSCF3079.jpg

河津町で出荷されている主な種類は、日の出鶴(紫色に黄色)、初鏡(うす

ピンク色)、揚羽(濃い紫色)、蜀光錦(白色に紫色)、河津の里(白色)、

峰紫(薄紫色)などです。〔写真の看板に記載〕

DSCF3081.jpgDSCF3083.jpg

よく「かわづ花菖蒲園」はどこですか?と尋ねられます。電車でお越しの場合

は伊豆急線「河津駅」で北口(天城寄り)出口から駅前通りを歩いて約10分、

コンビニ、サークルKの隣の「河津桜観光交流館」を目指してください。

地図を表示します。右は駅から向かう観光交流館付近。

DSCF3097.jpgDSCF3102.jpg

沼津方面から車でお越しの場合、河津駅を目指して来ますと、下記写真のように

河津桜観光交流館の駐車場があります。こちらをご利用ください。

駐車場から「花菖蒲園」の看板が確認できますが、観光交流館から歩いて3分

ほどの距離になります。

電気自動車の方は駐車場に急速充電器も設置してあります。ご利用ください

DSCF3100.jpgDSCF3101.jpg

電気自動車用急速充電器(観光交流館の建物寄りの奥)

DSCF2740.jpgNCM_0096.jpg

観光交流館から歩いて近いですが、年配の方、身障者の方は「花菖蒲園」入り口の

すぐ近くに20台余りの駐車場もありますのでご利用ください。

DSCF3099.jpg

本日(31日)も多くの皆様が訪れています。

DSCF3120.jpgDSCF3122.jpg

DSCF3123.jpgDSCF3124.jpg

河津町内では今、バラが満開で6月20日頃まで見頃の「河津バガテル公園」も

多くのお客様がみえています。時間の余裕のある方は平安時代から地域の人に守

られてきたパワースポット「河津平安の仏像展示館」も必見です。ぜひお立ち寄り

ください。


DSCF2904

バラの花いっぱいの河津バガテル公園と河津グルメ「あんバタわさこ」

昨日、河津バガテル公園にバラの花の咲き具合の確認と今人気沸騰中、

4月28日発売の河津グルメ「あんバタわさこ」を購入目的で行って

きました。入り口ゲートです。

DSCF2936.jpg

2~30m程進みますと、左側にカーネーションハウスが見えます。観賞用

で無料で入ることが出来ます。

DSCF2897.jpgDSCF2898.jpg

明日は母の日ですが、このように見事な花でいっぱいです。花に囲まれて

記念写真を どうですか。

DSCF2905.jpgDSCF2906.jpg

DSCF2907.jpg

さて、フランス広場に来ますと、このようにバラの苗がお土産用に販売

されております。河津バガテルのオリジナル「伊豆の踊子」、黄色の花

いかがですか。

DSCF2899.jpg

このバラ苗売り場の右前方に、河津グルメ「あんバタわさこ」を販売している

カフェがあります。「あんバタわさこ」とは丸いパンに粒あんと地元産のわさび

を練りこんだバターをサンドしたもので、わさびの香り、甘み、最後にちょっと

くる辛みのバランスが良く、2月に行われた東京ビッグサイトのイベントでは河

津のブースの前の通路がお客様で埋め尽くされ、警備員が整理にあたるほどでし

た。特に女性に人気がありました。今後、お土産としても期待できます。

DSCF2900.jpgDSCF2904.jpg

ここで、カフェのメニューも紹介しておきます。河津バガテル公園ならでは

のメニューです。バラの公園を散策した後の休憩に最適です。

DSCF2902.jpgDSCF2903.jpg

昨日のバラの咲き具合を紹介します。まずツルバラは見事に咲き始めて

います。

DSCF2918.jpgDSCF2919.jpg

DSCF2912.jpgDSCF2914.jpg

次にほんの一部ですが、花の名称を確認した左が「スノー メイアンディナ」、

右が「ストロベリー ダイキリ」

DSCF2916.jpgDSCF2927.jpg

左は「オールド ブラッシュ」、右は「カクテル」です。

DSCF2933.jpgDSCF2921.jpg

ほかにも公園内は次々とバラが開花しています。

DSCF2926.jpgDSCF2925.jpg

DSCF2923.jpgDSCF2920.jpg


DSCF2763

吉野山千本桜と京都満開の桜

4月12日(土)、13日(日)の2日間、弊社社員一同で《タビックスジャパン・

春の京都と吉野山千本桜》のツアーに参加してきました。幸せなことに、どこも

すべて満開で、時期も良い為どこも渋滞、渋滞でしたが、それに勝る満足感でし

た。1日目吉野山に近づき駐車場に到着まで2時間の渋滞、到着すると当然の事

ながらトイレも行列でした。しかしながら、渋滞中はバスガイド(愛岐観光)さん

の客を飽きさせない案内、トークで時間も気になりませんでした。

DSCF2757.jpgDSCF2764.jpg

しかし、駐車場前から山を見るとこのように満開の桜。ただ気になったのは駐車料金。

普通車が1,500円、バスが15,000円、この表示を見た時お客様は高いとみるか

どうか。我々の地元、静岡県河津桜発祥の地、河津桜まつりでは普通車500円、バス

3,000円、祭りの運営(交通整理人、トイレ、仮設トイレの維持管理)の必要経費に

使われる収入源です。お客様が判断することですが、改めて「河津桜まつりの駐車料金は

このままで良いな」と感じたところです。

DSCF2761.jpg

歩く道には、売店、人、売店、人、人。

DSCF2766.jpgDSCF2767.jpg

2日目の京都・仁和寺、見事に満開となった目の高さで見える「おむろ桜」。

DSCF2779.jpgDSCF2784.jpg

量感があり、花もぎっしりという感じです。

DSCF2792.jpgDSCF2789.jpg

今回一番印象に残ったのは、庭のあちこちで咲く「みつばツツジ」です。

鮮やかにやや紫に近いピンク色です。

DSCF2794.jpgDSCF2793.jpg

五重の搭と並ぶと絵になります。

DSCF2796.jpgDSCF2798.jpg

タイミング良く、境内では講和が行われており、少し聞く事が出来ました。

DSCF2801.jpgDSCF2802.jpg

仁和寺は見頃ということもあり、多くの人達が訪れておりました。

DSCF2809.jpg

次は平安神宮、みんなで庭をゆっくり散策しました。ここも、日本庭園のしだれ桜が満開で

仕事を忘れ、ゆったりした貴重な時間を過ごしました。

DSCF2815.jpgDSCF2817.jpg

池に映る「しだれ桜」も見事です。

DSCF2821.jpgDSCF2819.jpg

帰るとき、珍しい光景が!!、これは今、台湾で流行しているもので、

結婚式を控えたカップルが結婚衣装を着用し、スチール写真を撮り、

台湾に戻って結婚披露宴の時、みなさんに披露するものと思われます。

DSCF2824.jpgDSCF2825.jpg

このほか、丸山公園・八坂神社、清水寺を見学し帰途につきました。


NCM_0290

河津カーネーション見本園

河津町カーネーション見本園では、12月15日から5月11日

まで開園しています。来月の母の日を控えて、約320種類、

13,000株のカーネーションがハウスの中で咲き誇ってい

ます。見本園の入口です。河津桜観光交流館の近くにあり、歩

いて2~3分の距離です。

NCM_0290.jpgNCM_0291.jpg

新品種の正確な特性などの情報を生産者に提供する目的と、少農薬

化、土壌研究等と共に、先駆的カーネーションの栽培技術の研究の

為に作られました。温室の広さは1,500㎡です。

NCM_0282.jpg

一部の花を撮影したので、紹介します。まず左側が昨年の一番人気

だった「アリエル」、右側は「マスター」です。(スタンダード種)

NCM_0267.jpgNCM_0270.jpg

次はピンク系スプレー種、左が「スターチェリー」、右は「チャ

チャ」

NCM_0273.jpgNCM_0275.jpg

左は鮮やかな「ダークカクテル」、右は「マルティナ」

NCM_0277.jpgNCM_0280.jpg

次は妖艶な「アリシア」。

NCM_0285.jpg

新品種を試験栽培する特別棟もあり、まだ市場に出ていない品種を

見ることが出来ます。特別棟です

NCM_0287.jpgNCM_0288.jpg


DSCF2682

河津桜祭り、最終日曜日賑わう!!

河津桜祭り、最終日曜日とあってお天気も良いこともあり、多くの

お客様で賑わいました。弊社近く荒倉橋の上流側です。

DSCF2679.jpgDSCF2680.jpg

荒倉橋脇をトリムコース沿いに横断されるお客様と、姫宮通りカネタ

水産前から南小学校前、伊豆太陽農協方面です。

DSCF2684.jpg

南小学校入口の桜、少し葉が出始めました。

DSCF2685.jpg

河津バガテル公園の沿線沿い道路はまだまだ桜は満開状態、あと1週間

位は見頃です。道路上の駐車場の山側にも満開の桜が見ごろを迎えてお

りました

DSCF2678.jpgDSCF2676.jpg

DSCF2677.jpg

河津平安の仏像展示館にも伺いました。本日はウォーキングイベント

との事で、次々とリュックを背負ったウォーカーの方々が訪れていま

した。

DSCF2675.jpgDSCF2674.jpg

DSCF2655.jpgDSCF2658.jpg

館内では地元谷津地域の方々が、ならんだの里の歴史や仏像群の説明を

されておりますが、甘茶のサービスもされておりました。

DSCF2672.jpg

今、特別展示として仏像の頭髪、『螺髪(らほつ)』が展示されていま

す。これは展示館の工事の際出土したもので、

DSCF2668.jpgDSCF2666.jpg

8個見つかり、大変貴重な発見だといわれております。

DSCF2667.jpgDSCF2669.jpg

入館されたお客様対象に「河津桜の苗木」が当たる抽選会も行われていま

した。本日はもれなく「薬師の飴」をサービスされていました。

お土産品では、温泉熱で生成された人気の「かわづの天然塩」や、

DSCF2661.jpg

DSCF2670.jpgDSCF2671.jpg

「南禅寺の梅干し」、オードトワレ「河津桜」、他にも記念になる小物など

があります。

DSCF2660.jpgDSCF2662.jpg


DSC_1130

河津桜発祥の地、河津町は桜が満開!!

河津町内の河津桜は河津川沿いを中心に満開になってきました。

土曜日という事もあり、午前中から多くのお客様で賑わいました。

午前11時頃の河津駅前付近です。駅を出てすぐ線路沿いの桜も

この通り満開状態です。

NCM_0186.jpgNCM_0185.jpg

河津桜の花の特徴は吉野桜よりピンクが濃く、目の高さの低い位置で

まじかに花ビラが見える事で、写真の被写体としても非常に人気があ

ります。菜の花の黄色とのコントラストも見事です。

DSC_1132.jpg

河津川河口の浜橋から見る桜並木、前方に伊豆急行線「スーパー

ビュー踊り子」が見えてます。

DSC00868.jpg

午後になると多くの人で賑わいました。

DSC_1136.jpgDSC00874.jpg

川沿いの線路際の大きな温泉タンク横から、駅方向を撮りました。

DSC00873.jpgDSC_1140.jpg

18時頃、桜のライトアップ会場に行ってきました。(国)135号線から

川沿いに上流に向かって約400m弱、地中から照らしています。

祭り期間中、毎日18時~21時の間行なわれています。

NCM_0187.jpgNCM_0188.jpg


河津桜の花の季節近づく!(河津町)

新年を迎え、2月5日の「河津桜まつりオープニング」に向け

町内の河津桜のつぼみにも変化が見えてきました。

飯田家の庭先、今日の河津桜原木の状態です。

DSCF2304.jpgDSCF2307.jpg

つぼみが膨らみ始めました。

DSCF2309.jpg

でも、知る人ぞ知る、この原木のすぐ近く「田中地区共同浴場

前」の桜は、今年も例年のように咲き始めています。

DSCF2302.jpgDSCF2291.jpg

温泉の地中配管が、この共同浴場前の近くを通っている為に

開花が早いのではないかと言われています。

DSCF2300.jpgDSCF2299.jpg

DSCF2296.jpg

他に河津川河口付近、国道135号「浜橋」脇のラーメン店「福

来順」駐車場付近の川沿いです。暮れから咲きましたが、今回の

寒波でしばらくスローダウンです。

NCM_0063.jpgNCM_0064.jpg

NCM_0067.jpg