伊豆南部への田舎暮らしを支援する組織

今回は伊豆地域への田舎暮らしを、あるいは移住を希望

する方々を支援する組織をご紹介します。設立は2006年、

組織名は「NPO田舎暮らし夢支援センター」です。事務局

は河津町内にあり、滞在型体験施設「ふれあいの里かわ

づ」を2010年10月にオープンしました。すぐ近くに体験

農園も準備されており、田舎暮らしの体験希望者を受け

入れております。昨年は1週間~6ケ月の長期滞在者も

おり、今年も4、5月に予約が入り始めております。

5月、6月に体験イベントがあるので紹介します。

昨年、河津バガテル公園でハーブ・花弁・柑橘類を活用

した蒸留水作りのイベントが好評であったため企画され、

5月18日(土)には『みかんの花アロマ体験イベント』

内容は下記の通り、

花アロマ体験.jpg

イベントのスケジュールは下記の通り

花アロマ日程.jpg

又、6月8日(土)には『バラ蒸留体験ツアー』、

内容は下記の通り、

ばら蒸留体験ツアー.jpgばら蒸留体験内容.jpg

行程は

ばら蒸留体験行程.jpg

参加者特典は、

ばら蒸留体験特典.jpg

それぞれのイベントの申込み、問い合わせは下記の通りです。

 ※HPは、http://www.izuinaka.jp 

問い合わせ先.jpg


河津:踊子歩道(自然歩道)が改修後、開通!!

本日、踊子歩道の初景滝登り口から釜滝の間、『河津

七滝コース』約300mが1年半ぶりに吊り橋を新た

に設け開通しました。

踊り子歩道開通式.jpg伊豆の踊子と学生.jpg

午後1時から開通記念式典、神事が執り行われました。

式典では、相馬宏行河津町長様、森竹次郎県議会議員様、

加藤博昭 県文化観光部理事兼観光・空港振興局長様、飯

田元久河津町観光協会長様の祝辞があり、神事、テープ

カットにつづき渡り初め式が行われました。

    記念式典                       相馬町長様の祝辞

踊り子歩道開通式典.jpg相馬町長祝辞.jpg

     加藤局長様の祝辞                    宮司による神事

加藤博昭様祝辞.jpg宮司による神事.jpg

    テープカット

テープカット.jpg

 初景滝登り口

遊歩道.jpg

    遊歩道へび滝

へび滝.jpgへび滝1.jpg

平成23年10月23日に発生した落石の影響により、踊り子

歩道が全面通行止めになっておりましたが、より安心安

全に通行できるように吊り橋「河津踊子滝見橋」を設置、

新たな観光名所に期待がかかります。

滝見橋1.jpg河津踊り子滝見橋.jpg

   河津踊子滝見橋

滝見橋2.jpg滝見橋3.jpg

   えび滝                          釜滝 

えび滝.jpg釜滝.jpg

河津踊子歩道、上流側から

滝見橋上流側.jpg滝見橋上流側1.jpg


沖縄国際映画祭において、「河津桜よ永遠に」放映!!

3月23日~30日に開催された沖縄国際映画祭において、

地域発信型映画部門で《ハアドボイルド漫談師 大風

呂屋エイジ~河津桜よ永遠に~》が放映されました。

主演がペナルティのヒデさん、監督は川原康臣さん

地域発信型映画ヒデさん.jpg

あらすじは、例年よりもなかなか咲かない河津桜に、

ヒデさん演じるエイジを巻き込む事件が起きる。

独特なネタ故になかなか受け入れられないエイジだっ

たが、次第に河津の人の心を掴んでいく。

河津町の人々とエイジの交流を描く人情喜劇。

地域発信型映画あらすし.jpg

河津町では1月25日~27日及び、桜が7分咲きの頃

2月下旬に撮影が行われました。

河津から映画祭に参加した方々はレッドカーペッ

トを歩き、記者会見にも対応しました。映画は涙

を誘い、感動的だったとの事です。

地域発信型映画は河津町の他にも下記の5作品と

沖縄から5作品、香港から1作品、出品されまし

た。

NCM_0813.jpg


多くの来遊客の訪れる河津桜原木と河津平安の仏像展示館

河津桜まつりも最終日になりましたが、まだまだ桜が

楽しめ、河津町内にはこれから満開を迎える河津桜も

あるため、明日から観光協会の主催で「春うららまつ

り」が17日まで開かれます。

本日の河津桜原木の様子です。

河津桜原木付近.JPG河津桜原木.jpg

当社の前の姫宮通りも、桜祭りで訪れた人達が目立ちま

した。

姫宮通り2.jpg姫宮通り、荒倉橋側より.jpg

9時30分頃の当社の近く、荒倉橋付近の様子です。下流方向です。

荒倉橋下流側.jpg

同じく荒倉橋の上流側と姫宮通り方向です。

荒倉橋上流側.jpg荒倉橋.jpg

10時頃の河津中学付近、写真は来宮橋の上流方向、

下流方向です。朝早くから賑わっています。

来宮橋上流側.jpg来宮橋下流側.jpg

観光客のみなさんが便利に利用されている「まち歩き

シャトルバスバス」です。河津桜観光交流館、河津駅、

河津バガテル公園、河津平安の仏像展示館の間を運行

しています。(河津桜祭り期間中の運行です)

まち歩きシャトル.jpg

今、お土産で人気が出てきている商品があります。

桜の香りでアロマ効果、「河津桜オードトワレ」で

す。担当調香師はフランスのトップパフューマー、

アラン・ヴェルジェ氏、容器はフランス・ニースの

ガラス会社製です。平成25年2月5日発売、河津バガ

テル公園、河津桜観光交流館、平安の仏像展示館、

町内のホテル、旅館で販売されています。

河津桜オードトワレ.jpg

今日も河津平安の仏像展示館に行ってみました。

連日、100人以上の多くのみなさんが訪れている

と担当の方が話されていました。館内は撮影禁止

ですが、許可をいただいて土産品のみ写真を撮り

ました。

自分の身体の悪い所を「おびんずるさま」の身体

でさすってやると、悪い所が治ると云われていま

す。写真はその 手拭いです。

手拭い.jpgおびんずる様.jpg

他にも桜ペン立て、楊子立て、人形(地蔵様など)、

土産1.jpg土産2.jpg

河津湯の華、温泉熱で作った天然塩(あら塩)。

湯の華、天然塩.jpg

帰りの下り道です。勾配がきついですから、手すりを

利用して、ゆっくり降りて下さい。

帰り道1.jpg帰り道2.jpg


満開の河津桜!伊豆ならんだの里「平安の仏像に感激」

河津桜も満開となりましたが、例年より1週間遅れの

満開で、10日以降も花見を楽しむことが出来ると予

想されるため、河津町観光協会では3月11日(月)か

ら17日(日)まで「かわづ春うららまつり」としてイ

べントを延長することになりました。

河津川沿いでは、今日も多くのお客様で賑わいました。

館橋付近も菜の花と桜の人気のスポットとなっています。

館橋3.5-1.jpg館橋3.5-2.jpg

道路横断には気を付けていただきたいと思います。

館橋.jpg

伊豆ならんだの里、河津平安の仏像展示館ではオープン

以来、連日多くの皆様が訪れています。先日も93才

の年配の方が入館され、感想を伺ったところ「登ってき

ただけの価値がある、来て良かった」と話されておりま

した。見学されるには、河津桜観光交流館、河津駅等か

ら、桜祭り期間中シャトルバスが運行されていますので、

ご利用されるのが便利と思います。

第1駐車場の案内看板を掲載します。

ならんだの里1.jpgならんだの里.jpg

河津駅前の商工会館の前の河津桜も満開です。

商工会青年部が接ぎ穂して育てた河津桜の苗木を

昭和天皇が崩御された時、平成に年号が変わり、

記念に植樹したもので、樹齢約25年になります。

商工会館前.jpg

今日、5日15時の河津駅線路沿いの桜並木です。

河津駅線路沿い.jpg


河津桜もほぼ満開!!あと1週間最高!!

河津町の河津桜もやっとほぼ満開となりました。例年の

1週間遅れの見頃ということです。本日2日は土曜日と

あって、朝8時頃から、駐車場に入る車が増えています

が町内の渋滞も例年と違い、数少なくなりました。

河津川の伊豆急線路近く、館橋付近の桜の状況です。

館橋2.jpg館橋3.jpg

桜並木の中央の青いやぐらはNHKのリモートカメラです。

天気予報の時、ライブカメラとして放映中です。

館橋6.jpg

河津町役場付近の豊泉(ほうせん)橋付近から上流方向

を眺めた写真です。昨年のJRのポスターになった見

どころポイントです。カメラ撮影で賑わいます。通過

する車両に気を付けて頂きたい場所です。

豊泉橋2.jpg豊泉橋1.jpg

豊泉橋3.jpg

最後の見どころポイントは、新たに人気の場所となる

と思います。峰温泉の上流側、昨年末に開通した河津

いでゆ橋からの絶景ポイントです。下流側を撮影しま

した。近くには桜のトンネルもあります。この河津川

沿いは河口から上流にかけて約4Km、約800本の

河津桜が咲き誇っています。ところどころ足湯もあり、

散策ながら、ゆっくり歩いてみて下さい。

いでゆ橋1.jpgいでゆ橋2.jpg


河津駅近く、河津城址公園でお祭り!

例年2月の最終日曜日に行われている河津(蔭山)城跡、

城山頂上で本日(24日)子供相撲などによるお祭り

がありました。頂上の写真です。

城山頂上1.jpg城山頂上.jpg

地元笹原地区の子供会のみなさんが歴史を語る紙芝居を

鑑賞しています。

城山紙芝居.jpg

紙芝居の後、子供達による元気のいい子供相撲が行われ

ました。

城山子ども相撲2.JPG城山子ども相撲.jpg

続いて、投げ餅大会。みなさん拾うのに必死です。

城山投げ餅.jpg

頂上からの眺望は素晴らしいものです。河津浜海岸、

河津桜祭り駐車場のある区画整理地内や河津川沿い

の桜並木、天城山を望むことが出来ます。

河津浜海岸を望む.jpg河津駅付近.jpg

区画整理地内を望む.jpg

天城を望む.jpg

城址公園へのルートは、河津駅線路沿い伊東方面側、

10階建てマンションの脇に遊歩道入口があります。

城山登り口.jpg城山登り口2.jpg

遊歩道を上って行くと、頂上まで約20分です。

城山遊歩道1.jpg城山遊歩道2.jpg

途中案内板を左に上ります。隣に河津城の説明板が

あります。

説明板.jpg城山案内板.jpg

途中、竹林の中を進みます。

城山遊歩道3.jpg

東屋が見えたら、休憩して最後の急な階段を上って

頂上に着きます。

東屋付近.jpg

頂上には馬頭観音も祀られています。


馬頭観音.jpg


河津平安の仏像展示館:本日オープン!!

『伊豆ならんだの里、河津平安の仏像展示館』が本日

オープンしました。開館式典では相馬河津町長様、

森県議会議員様、藤原静岡県観光政策課長様などの

祝辞に続き、三須河津町副町長様の事業経過報告が

あり、テープカットが行われました。報道陣もテレ

ビ局、新聞社が数社来ていました。

テープカット.jpg報道関係.jpg

地元谷津区の人達でお汁粉、甘茶、甘酒、カニ汁の

サービスも行われました

展示館オープン5.jpg展示館オープン6.jpg

館内の様子です。大勢の人で賑わいました。

展示館オープン2.jpg展示館オープン.jpg

河津桜祭り期間中はシャトルバスが河津駅北口、河津

桜観光交流館から運行されています。時刻表を表示し

ます。このバスを利用していただくのが便利と思いま

す。

シャトル時刻表.jpgまち歩きシャトル.jpg

車でお越しの場合、入口が判りにくいのですが、海岸方

向から天城に向かって来た場合は、ファミリーマートの

先50mを「薬師の湯」方向に左手に入ってください。

入口海側.JPG

同じく沼津方向から天城を越えてお越しの場合は、峰温泉

を通過し、エッソのガソリンスタンドを右に見て、信号を

過ぎ、ファミリーマートの手前を右にお入り下さい。

入口天城側.JPG

途中の径路は、沿線沿いにのぼり旗(ダークブラウン色)が

立っております。「薬師の湯」(岩盤浴及び宿泊施設)を過

ぎますと、約200mで第1駐車場です。

薬師の湯.JPG
第1駐車場.JPG駐車場看板.JPG

仏像展示館への登り口は、第1駐車場の20m先を右手に

約260m上ります。徒歩で約3~6分で到着します。

ゆっくりと休みながらお登り下さい。

登り口.JPG登り口看板.JPG


河津平安の仏像展示館のオープン間近!!

『伊豆ならんだの里、河津平安の仏像展示館』が2月20日

にオープンします。当社の周辺情報にも記載されていますが、

平安時代前期の仏像をはじめ、24体の仏像群です。

◇私はこの現場の電気設備・空調設備を担当致しました。(山本)

平安の仏像展示館2.jpg

◇館内の展示状況、まさにパワースポット!!

_DSC1302.jpg

仏像展示館1.jpg

◇南禅寺の本尊、薬師如来坐像。平安時代前期(9世紀)、

静岡県最古の仏像。後方右は、十一面観音立像(平安

時代後期)、後方左は、南禅寺地蔵菩薩立像(平安時代

中期・10世紀)です。

_DSC1313.jpg
薬師像説明板.jpg

◇今まで仏像群を収蔵していた南禅寺です。隣接地にあります。


南禅寺.jpg


河津桜祭り、B級グルメ賑わう

2月9日から11日まで、河津桜観光交流会館付近の

駐車場で『ご当地B級グルメ大集合!』が行われてい

ます。18店舗の出店です。

B級グルメ1.jpg

みしまコロッケ、富士宮焼きそば、浜松餃子が長い行列

でした。各店販売時間は、10時~15時です。

B級グルメ2.jpgB級グルメ3.jpg

観光客の皆さんは暖かい日差しの中、それぞれあらゆる

場所に腰掛け思い思いに食していました。

B級グルメ4.jpg